2016年02月27日

北斗星型機関車、関西へ

北斗星の廃止から速くも半年が経ちました…
名列車の記憶は今でも続いて、今後も忘れられないであろうと思います。
実は管理人自身は現在の大阪へ越す前には北斗星・あけぼのといった寝台列車ブルートレインをよく見ていたが故に人一倍寝台列車に魅せられて生きていますw(どうでもいいので先へ)

そんな北斗星を牽引してきた電気機関車が2月25日に関西へやってきました。

P2250082.JPG
北斗星形機関車EF510-515の配給回送。
P2250083.JPG
唐崎を通過する様子を撮影しました。
P2250081.MOV_000041227.jpg
青機関車+青機関車の回送ですがこうして見ると違いが分かるかと思います。
P2250081.MOV_000043091.jpg
この日は北斗星形機関車の後ろに空荷台を3両連結していました。
P2250081.MOV_000052767.jpg
京都・大阪方面へ通過していきました。

P2250090.JPG
高槻にて。
P2250089.MOV_000192970.jpg
P2250089.MOV_000194084.jpg
北斗星塗装の最後を見届けます。
P2250089.MOV_000195699.jpg
この日は吹田機関区まで回送されていきました。

どうやら12〜2月頃にJR東日本からJR貨物へ売却され、田端運転所から高崎線・上越線・旧北陸本線を経由して富山機関区に回送されたのち、この日に富山から旧北陸本線・北陸線・湖西線・東海道線を経由して吹田機関区まで回送された模様です。
今後は塗装を普通の機関車に合わせるため、北斗星塗装を見られるのもこの日が最後の機会となっていました。

なお、既に2月11日にもEF510-513が配給回送されており、1月にも同じような配給回送があったようです。






posted by Gota.del.Vient-SH1-1 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 貨物列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。