2017年05月08日

近鉄7000系内装変更

近鉄では最近、各車両の内装更新や塗装変更が実施されていますが、けいはんな線7000系でも内装変更車が登場しました。

2017年4月29日より近鉄7000系7105Fが検査を出場・内装変更され営業運転に入っています。

P5040860.JPG
今回内装変更が実施された7105F。近鉄けいはんな専用車両では初の内装変更となります。
P5040926.JPG
今回更新された車内。
P5040924.JPGP5040924.JPG
新デザインの座席布団。他の形式の内装更新車と同じ柄です。
P5040925.JPG
こちらは優先座席の座席布団。今までより優先座席であることが強調されています。
P5040921.JPGP5040921.JPG
また、優先座席の下部の床には優先座席を示すステッカーが貼られた他、
P5040922.JPGP5040922.JPG
吊り革も黄色のものに変更されました。
なお、優先座席付近の吊り革のみ丸形から三角形に変更されており、どこぞのE231系を思いつくような吊り革の配置となりました。span>
P5040931.JPG
また、今回の内装更新で今まで優先座席でなかった先頭車の端に新たに優先座席が追加されています。
P5040929.JPG
端の部分については片側のみが優先座席のため、片側のみに「優先座席」と書かれました。

今後、他の車両でも検査出場と同時に内装更新が行われる可能性があるため、現在の内装についても記録しておくことを推奨します。






posted by Gota.del.Vient-SH1-1 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西圏私鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。