2017年07月15日

大阪市営ニュートラム100A系101-28F廃車へ

2017年7月14日、ニュートラム100A系101-28Fが南港検車場より陸送搬出されました。201-08Fが1ヶ月前に南港検車場にやってきて既に試運転もしていることから、201-08Fの代替廃車と思われます。

P7141693.JPG
昼間の時点では2両(100-28号車・105-28号車)が搬入門前にて待機していました。
P7141692.JPG
残りの2両は搬出直前まで検車場内にて待機していました。
P7141511.JPG
出発直前の様子。
P7141513.JPG
トラックの後部ライトでしょうか、車内がとても明るく見えます。P7141515.JPG
P7141698.JPG
P7141516.JPG
そして出発時間5分前頃に残りの2両も搬入門前にやってきました。
P7141701.JPG
P7141702.JPG
そして出発の時間になりました。
まずは3号車(100-28)が搬出されて行きました。
P7141703.JPG
P7141704.JPGP7141704.JPG
次いで1号車(105-28)
P7141705.JPG
P7141706.JPG
そして2号車(102-28)が搬出されていきました。
P7141709.JPG
最後に4号車(101-28)
搬入門より少し奥の方にて待機していたため、他の3両より遅めの搬出でした。
P7141710.JPG
P7141711.JPG
少し遅れて出発。
P7141713.JPG
P7141714.JPGP7141714.JPG
検車場外周を大回りして、住之江公園方面へと向かっていきました。

【動画】

南港検車場出発、ならびに出発直後の動画です。

なお、この101-28Fですが、2016年1月に検査を出場しており、2019年まで検査期限が残っていましたが、疎外留置(休車)の期間があったりしました。調子が悪かったのか、検査と関係なく廃車されてしまいました。

なお、次に検査期限が切れるのは101-37Fで、2017年8月20日です。しかし、36・37の2編成については比較的新しく、廃車の対象外という噂もあったりしますが、真相は不明ですので、念のため早めの記録を推奨します。
ちなみに、その次は101-26Fで、2017年10月8日です。






posted by Gota.del.Vient-SH1-1 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪市営地下鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。