2016年01月08日

内装更新車の登場

2016年の目標決めておいて早速1週間記事を投稿しなかったEC49OC2603です(^^;;
まぁ今回は仕方ないですが…(Twitter見ている人はなぜ1週間更新しなかったのかが分かると思う)


そんなことは置いて、本題です。

大阪市営地下鉄では車両製造ブームにあった系列が更新工事の時期へと差し掛かっており、今現在車両更新工事が盛んにおこなわれています。

また、その中で、昨年より更新車において内装変更を実施する旨の発表が大阪市交通局よりありました。

そして、長堀鶴見緑地線、堺筋線と登場し、12月29日には中央線にも登場しました。

PC290328.JPG
中央線での第一陣は24602Fです。
PC290330.JPG
まずドア。水玉模様と魚が描かれています。
PC290332.JPG
車内。床は「グリーンベルト」と題した緑基調の床となっています。
PC290333.JPG
座席仕切、ここにもドアと同じ水玉・魚模様が描かれています。
PC290334.JPG
連結ドア。コスモスクエア方は夕日、長田・生駒・学研奈良登美ヶ丘方は朝日をイメージしたデザインとなっています。
PC290336.JPG
なお、一方で外観は変化なしでした。

また、その他にも長堀鶴見緑地線・堺筋線で内装変更車が運転されています。
堺筋線
堺筋線では11月頃より運転されています。
PB280747.JPG
堺筋線での内装変更第一陣は66601Fでした。
PB280751.JPG
PB280755.JPG
堺筋線では、乗降扉ならびに乗務員室扉・連結扉がヒョウ柄のデザインとなっています。
PB280750.JPG
そして、乗務員室扉・連結扉においては、窓ガラス下部に動物シルエットが描かれています。

まぁ、デザインはいいものの、これを通勤電車に採用するのはどうなのか…というのが私自身の感想ですがw

長堀鶴見緑地線
長堀鶴見緑地線では9月頃より運転されています。
PB290802.JPG
長堀鶴見緑地線の内装変更第一陣は7105Fでした。
PB290804.JPG
PB290807.JPG
長堀鶴見緑地線では連結扉・乗降扉が桜をイメージした化粧板となっています。
PB290805.JPG
また、床は桜色となっています。
PB290814.JPG
PB290815.JPG
なお、長堀鶴見緑地線では外観にも桜色のラインカラーが導入されたりとインパクトのある更新となっています。

なお現在は御堂筋線にて21604Fが更新入場中であり、同様の内装変更が実施するものと思われます。
また交通局の公式発表によると、今年度中に谷町線にも導入するとのことです。

また内装変更車が登場次第、ブログにて取り上げようと思います。




posted by Gota.del.Vient-SH1-1 at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 大阪市営地下鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠征、有意義でしたか?
またまた自信をつけたのではないでしょうか!
報告楽しみにしています。

ブログの内容がバラエティに富んでいて、いつ見ても飽きません。ファンが多い秘訣もそこにあるのかな。
ブログは量より質が命だと思います。無理をしないで質の向上を目指した方がいいのでは?

今年もどうぞよろしくm(_ _)m
Posted by sakata at 2016年01月09日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック