2015年10月10日

JR北海道733系1000番台甲種回送

2015年10月6日に、JR北海道733系1000番台の甲種回送が製造元である川崎重工を出発し、運用先であるJR北海道札幌運転所まで走行しました。

製造元である川崎重工は兵庫県の兵庫駅近くにあるため、甲種回送の時に限り営業では走ることのない関西地区や北陸地区を電気機関車によって牽引される光景が見られました。

PA060080.JPG
EF510に牽引される733系
PA060079.MOV_000052040.jpg
甲種回送は2編成同時に牽引されます。
PA060083.JPG
JR西日本の駅である能登川駅を通過する光景は貴重です。
PA060087.JPG
途中の米原操車場で一旦停車
特急しらさぎの入換編成と並んでいます。
PA060119.MOV_000065009.jpg
北陸本線長浜駅にて。長浜通過時には既に日没していました。
PA060119.MOV_000076114.jpg
暗い中を通過していきました。
PA060119.MOV_000079491.jpg
この後、3日かけてJR北海道の手稲駅まで向かって行きました。

また、YouTubeにて通過動画を公開しています。

能登川駅通過

長浜駅通過

実は私自身、甲種回送を撮影したのは初めてでした(^○^)
普段関西地区で見られない新型車両を撮影できたことに感動しました\(^o^)/






【関連する記事】
posted by Gota.del.Vient-SH1-1 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他JR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。