2016年09月06日

「TRAIN SUITE 四季島」川崎重工を出場

定期寝台特急が次々と運転終了する中、今度は豪華クルージングトレインの運転開始が次々と発表されていました。
そして2016年9月6日、JR東日本のクルージングトレイン「TRAIN SUITE 四季島」が製造元の川崎重工を出場、甲種回送が実施されました。

P9061755.JPG
甲種回送は2日間かけて東京の尾久車両センターまで運転されます。
P9061756.JPG
石山駅を通過するE001系
P9061758.JPG
後面。
P9061762.JPG
米原操車場にて10分程停車、後続の普通列車に追い越されます。
P9061763.JPG
P9061764.JPG
P9061765.JPG
P9061766.JPG
普通列車の車内より側面を撮影。
P9061772.JPG
そして18時05分頃米原駅を通過。
P9061773.JPG
連結されていますが前面です。
P9061775.JPG
この後東海地区を抜けて東京まで走ります。

「TRAIN SUITE 四季島」は2017年7月より運転開始予定のクルージング列車で、JR東日本管内を中心に観光地を巡る列車です。もう予約が始まってるのだとか
今後検査・試運転・乗務員訓練を経て営業運転開始に向かうものと思われます。

動画
今回の甲種回送の動画です。

石山にて。

米原にて。






posted by Gota.del.Vient-SH1-1 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | JR東日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。